BUSINESS

不断水配管工事

経年劣化により破損した配管や、開閉不能になった弁類の交換、拡張工事に伴うバイパス管の設置や配水経路の変更などが不断水配管工事によって可能となります。

腐食した配管類は漏水だけでなく、貯水の汚濁にも繋がることから、交換工事によってより安定した施設の維持管理がおこなえます。

不断水配管

断水が不可能な池状構造物の配管や、破損や劣化により開閉不能となった弁類の交換などをおこないます。

流入管の立上げや配管の延長など、小口径から大口径の配管にも対応可能となります。

配管止水

ポンプや仕切弁等の更新工事をおこなう場合、更新対象である配管の1次側に止水フランジや止水板を設置することで、貯水を断水することなく更新が可能となります。

止水フランジには充水バルブを設置して、交換後に水圧調整をおこない止水フランジを取り外します。

不断水コア穿孔

運用中の池状構造物内部に止水キャップを設置して、外部より止水キャップ中心に向かって壁貫通コアを穿孔します。

貯水はキャップで止水されているため、外部より配管を挿入し、壁貫通部の空間は特殊継手 で止水することにより、不断水にて壁貫通配管の設置が可能となります。